この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、鹿子屋.net合同会社(以下、「当社」といいます。)がこのウェブサイト上で提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下、「ユーザー」といいます。)には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。

  1. 第1条(適用)

    本規約は、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

  2. 第2条(利用登録)

    登録希望者が当社の定める方法によって利用登録を申請し、当社がこれを承認することによって、利用登録が完了するものとします。
    当社は、利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合、利用登録の申請を承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

    • (1)利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
    • (2)本規約に違反したことがある者からの申請である場合
    • (3)その他、当社が利用登録を相当でないと判断した場合
  3. 第3条(ユーザーIDおよびパスワードの管理)

    ユーザーは、自己の責任において、本サービスのユーザーIDおよびパスワードを管理するものとします。
    ユーザーは、いかなる場合にも、ユーザーIDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与することはできません。当社は、ユーザーIDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には、そのユーザーIDを登録しているユーザー自身による利用とみなします。

  4. 第4条(本サービスの使用)

    本サービスを使用したユーザーは、商業目的その他目的を問わず、チラシやポスター等の印刷物として使用することができます。
    ただし、本サービスに関する著作権、商標権、その他の知的財産権、その他一切の権利は、当社に帰属します。本サービスの提供によりこれらの権利がユーザーに移転するものではなく、またユーザーは本規約により明示的に許諾された権利以外のいかなる権利を取得するものではありません。
    また、以下の使用方法は禁止されます。禁止事項に違反する利用方法は、当社の著作権の侵害となりますので、ご注意ください。

    • (1)違法、虚偽あるいは中傷を内容とする記事、映像、宣伝、広告等に関して本サービスを使用することはできません。
    • (2)本サービスを公序良俗に反する方法で使用し、又は公序良俗に反する業務、活動に供する目的で使用はできません。また、公序良俗に反するか否かを問わず、アダルト雑誌やアダルトビデオ(その他、DVD、CD-ROM、WEBサイト等、媒体の如何を問いません)に関して、表紙、パッケージ、記事、映像、宣伝、広告、その他一切の態様による使用はできません。また、ポルノや風俗(合法・違法、営利・非営利、個人・法人、その他態様を問わず、性風俗に関する一切の事項を指します)に関する記事、映像、宣伝、広告、その他一切の態様による使用もできません。
    • (3)本サービスまたはデザインテンプレートをそのまま、または加工して、独立の取引対象として頒布(販売、賃貸、無償配布、無償貸与など)したり、公衆送信(インターネットのホームページや放送などを利用した送信)などを利用して提供することは、営利、非営利を問わずできません。
    • (4)当社の本サービスの公開の妨げになるような使用はできません。
    • (5)デザインテンプレート、または加工したデザインテンプレートを含む二次的著作物を主要コンテンツとして、製品に使用すること、インターネットやそれに類する方法で公開または送信すること、およびソフトウエアやハードウエアに組み込んで頒布すること(例えば、インターネットのグリーティングカードサービス、テンプレートのダウンロードサービス等への使用や、携帯電話の待受画面としての組込、アプリケーションソフト等の素材サンプルとしての組込、スクリーンセーバーへの組込等を行って頒布すること)はできません。また、テンプレートとしてハードウエア、ソフトウエア等に組み込んで、プリントサービス等を行うことはできません。
    • (6)デザインテンプレートを商標として登録することはできません。
    • (7)デザインテンプレートをサーバ等のハードディスクにコピーし、LAN接続などにより複数のパーソナルコンピュータで使用することはできません。

    上記の禁止事項に当たらなくても、当社において当該利用方法を不適当と判断した場合は、ご利用をお控えいただき、あるいはすでにご利用いただいている場合には、ご利用の中止をお願いすることがあります。この場合、ユーザーは当社の判断に従う義務があるものとします。
    なお、上記各禁止事項に該当するか否か判断がつかない場合は、当社までご相談ください。
    当社は、本サービスに利用に関するいかなる権利侵害に対しても責任を負いません。本サービスはユーザーの自己責任でご利用ください。
    またプリンター及びブラウザの使用方法についても当社は責任を負いません。自己責任でご利用ください。

  5. 第5条(商品の購入・代金の支払等)

    • (1)ユーザーは、商品の購入代金その他の債務を、当社が指定するクレジットカード会社が発行する本人名義のクレジットカード(以下「使用クレジットカード」といいます)により支払うものとします。
    • (2)使用クレジットカードの発行会社が当該クレジットカードによる決済を承認した時をもって、当社とユーザーとの間の商品の購入契約(以下「購入契約」といいます)が成立し、これ以後、ユーザーは購入契約をキャンセルすることはできません。
    • (3)当社は3日以内にユーザーに対し、商品をダウンロードできるよう手配しメールいたします。メールと同時にユーザーに対しダウンロードした商品に関する利用権が付与されます。ダウンロード期間は14日間とし、ユーザーはダウンロード期間を過ぎると、ダウンロードする権利を消失するものとします。
    • (4)ユーザーとクレジットカード会社との間で紛争が発生した場合、ユーザー自身の責任で解決をするものとし、当社は一切の責任を負いません。
    • (5)当社は、代金の支払方法を変更することがあります。購入の際には支払条件をご確認ください。
    • (6)当社は商品に必要な情報として、ユーザーのマイページに保存された登録情報を使用いたします。
  6. 第6条(商品の利用)

    • (1)購入された商品の形式はPDFファイルとなります。購入された商品に対しても、第4条(本サービスの使用)が適用されます。
    • (2)商品はプリンターを使用して印刷していただけますが、プリンター及びPDFファイルの使用方法について当社は責任を負いません。自己責任でご利用ください。
    • (3)商品は、ご自宅または会社での印刷を想定したもので、印刷会社への入稿は保証できません。
  7. 第7条(商品のキャンセル・交換)

    当社は、いかなる場合においても、すでに受領した購入代金その他の払戻し等は一切行いません。
    ただし以下の場合、ダウンロード期間内に限り、商品を交換することができます。

    • (1)PDFファイルに欠損があり、開くことができない場合
    • (2)商品の内容が、注文と異なる場合
  8. 第8条(有料登録)

    • (1)ユーザーが有料会員サービスを利用する場合には、有料登録を行っていただきます。
    • (2)ユーザーは、有料登録時に年会費一年分を、当社が指定するクレジットカード会社が発行する本人名義のクレジットカード(以下「使用クレジットカード」といいます)により支払うものとします。
    • (3)有料会員の契約期間は一年契約とします。
    • (4)有料会員の契約期間は、有料登録の手続きを完了し、利用料金が決済された日を始期とします。
    • (5)有料会員の契約期間が満了する3日前までに解約の手続きがない場合は、有料会員の契約は、同一条件をもって自動更新されるものとします。自動更新後の契約も一年契約とし、当社は更新前と同額の一年分の利用料金を更新日に自動的に決済し、支払いを受けるものとします。
    • (6)当社は、有料会員の事前の承諾を得ることなく、当社の判断において、有料会員の利用料金の変更をする可能性があります。但し、当該変更は将来に向かって効力を有するものとします。また、有料会員は、当該変更に同意しない場合、所定の期間内に有料会員を解約するものとし、解約せずに当該期間が経過した場合、当該変更に同意したものとみなされます。
    • (7)有料会員は、利用料金その他の当社に対して負担する一切の債務を、支払期日を過ぎても弁済しない場合、支払期日の翌日から支払日までの日数に、年14.6%の割合で計算される金額を、遅延利息として利用料金その他の債務と一括して、当社が指定した日までに指定する方法で支払うものとします。その際必要な振込手数料その他の費用は、全て有料会員の負担とします。
  9. 第9条(有料登録の解約)

    • (1)有料会員は、有料会員の利用を解約する場合、当社所定の手続きにて解約手続きを行うこととし、当該解約手続きの完了をもって、有料会員の利用が解約されたものとみなします。
    • (2)当社は、いかなる場合においても、すでに受領した利用料金その他の払戻し等は一切行いません。
  10. 第10条(有料登録解除等)

    当社は、有料会員が次のいずれかに該当すると判断した場合には、当該有料会員に事前の通知なく、有料サービスの一時停止または有料登録を解除することができるものとします。

    • (1)第11条の禁止事項のいずれかに該当すると当社が判断した場合
    • (2)有料会員の利用料金その他の債務の履行を遅滞し、または支払いを拒否した場合
    • (3)決済方法の利用が停止された場合
    • (4)有料会員が仮差押、仮処分、強制執行、租税滞納処分等を受けた場合、有料会員について破産手続開始の申立てもしくは民事再生手続開始の申立てがあった場合、または有料会員が後見開始の審判、保佐開始の審判もしくは補助開始の審判を受けた場合
    • (5)当社が利用規約違反の状態の解消を求めたにもかかわらずこれに応じない場合

    有料会員は、本条各号のいずれかに該当した場合、期限の利益を喪失し、当該時点において発生している有料会員の利用料金その他の当社に対して負担する一切の債務を一括して弁済するものとします。
    有料会員は、本条各号に該当することにより当社が損害を被った場合、当社は、有料登録の解除の有無にかかわらず、当該有料会員(有料登録を解除された者を含みます)に対し損害賠償を請求することができるものとします。
    当社は、本条に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、一切責任を負わないものとします。

  11. 第11条(禁止事項)

    ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。

    • (1)法令または公序良俗に違反する行為
    • (2)犯罪行為に関連する行為
    • (3)当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
    • (4)当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
    • (5)他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
    • (6)他のユーザーに成りすます行為
    • (7)当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
    • (8)その他、当社が不適切と判断する行為
  12. 第12条(本サービスの提供の停止等)

    当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

    • (1)本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
    • (2)地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
    • (3)コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
    • (4)その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

    当社は、本サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

  13. 第13条(利用制限および登録抹消)

    当社は、以下の場合には、事前の通知なく、ユーザーに対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。

    • (1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
    • (2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    • (3)その他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

    当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。

  14. 第14条(免責事項)

    当社の債務不履行責任は、当社の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。
    当社は、何らかの理由によって責任を負う場合にも、通常生じうる損害の範囲内かつ有料サービスにおいては代金額(継続的サービスの場合には1か月分相当額)の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。
    当社は、本サービスに関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。

  15. 第15条(サービス内容の変更等)

    当社は、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

  16. 第16条(利用規約の変更)

    当社は、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。

  17. 第17条(通知または連絡)

    ユーザーと当社との間の通知または連絡は、当社の定める方法によって行うものとします。

  18. 第18条(権利義務の譲渡の禁止)

    ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。

  19. 第19条(準拠法・裁判管轄)

    本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
    本サービスに関して紛争が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

    • 平成29年5月7日 制定・施行
    • 平成30年2月11日 一部改訂